MikuMikuShading編集例

MikuMikuShading対応シェーダHgOreShader、HgToonShaderをいくつかのモデルに対し適用してみましたので、編集設定例としてパラメータファイル(.sap)を公開します。パラメータ編集の参考にご利用下さい。 ※自身の趣味嗜好に合わせて調整しただけで、最適なパラメータというわけではありません。各人のお好みでパラメータを修正して下さい。 DL: テクスチャーどミクさん - あにまさ式改 DL: Tda式初音ミク・アペンドVer100 DL: Appearance Miku ver1.00 DL: つみ式ミクさんv2.1 DL: YYB式 初音ミク 10th ver DL: Sour式鏡音リンVer.1.02

続きを読む

MMDモデル・モーション置き場

このページは自作したMMD関連のモデル,モーションデータ置き場になっています. ツール関連置き場 エフェクト関連置き場 ・モデル関連 ・棒カロイドモデル DL→棒カロイドモデルver1.3 (2014/5/5更新) ・針金Pアバターモデル DL→針金モデルver1.3 (2014/5/5更新) ・モーション関連 <a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm18957585">【ニコニコ動画】【MMD】モブツールの追加機能その4</a> ここからDL → この動画の観衆モーション <a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm9708625">【ニコニコ動画】【第4回MMD杯本選】自作モデルで1万人ライブ</a> ここからDL → この動画のサイリウムモーション (注:MikuMikuMob v3.0以降では正常には動きません)

続きを読む

WorkingFloorの修正

前回WorkingFloor系エフェクトに対し一部のグラボで正常に動作しないことの対策として、テスト版を作成して原因究明の協力を仰ぎました。 その結果、何人かのユーザーから報告をいただき、バグの原因もようやく解ってまいりました。協力してくれた方ありがとうございました。 とりあえず原因は以下の通り ・①鏡像のモデルが黒くなる、または白くなる →MMEのトーンテクスチャ、及びテクスチャ材質モーフパラメータが正しい値を取得していない。 具体的には MATERIALTOONTEXTURE ADDINGTEXTURE MULTIPLYINGTEXTURE ADDINGSPHERETEXTURE MULTIPLYINGSPHERETEXTURE のパラメータが正常に働いていない。 ・②X影が表示されない、または床全面が黒くなる →X影描画に使用したオフスクリーンバッファのテクスチャフォーマットが対応していない 具体的にはD3DFMT_A8は一部のグラボでは対応していない模様 という結果に基づき、新たに正規の修正版(VerUp)を作成しました。 WorkingFloor2_v008 WorkingFloorX_v005 WorkingFloorAL_v006 MirrorWF_v005 問題がなければ、近日中にいつもの置き場に移したいと思います。 なお、①の不具合についてはMME側の不具合に由来するものなので、抜本的な解決はMMEの修…

続きを読む

WorkingFloorの不具合

最近WorkingFloor系エフェクトで正常に動作しないとの報告をよく受けるのですが、当方所有のPCでは全て正常に動作するため不具合の原因がいまいちはっきりしません。 とりあえず色々調べて解ったことは モデル鏡像が黒くなる、または白くなる(テクスチャ、スフィアが反映されない) →MMEバージョンが0.33以前でこうなるので最新バージョン導入でOK ということですが、この他、床全面が黒くなる原因がはっきりしません。 そこで、原因究明のためのテストエフェクトを用意してみましたので、正常に動作されない方に確認していただけると助かります。 報告は下記コメントで、ご協力お願い致します。 2013/10/31追記 報告内容からすると床全面が黒くなるのはWorkingFloorXの影生成に原因がありそうなので新たにテスト版を追加しました。 WorkingFloorX_v004で床全面が黒くなる方はこちらの方も確認お願いします。 2013/11/5追記 状況は大分解ってきたけど、原因究明には至らずorz・・ WorkingFloorTestでtest2のみ正常だった方、test4を追加したので確認お願いします。 WorkingFloorX_TestでX影が表示されないようなのでテスト追加しました。確認お願いします。 2013/11/13追記 ・・なかなか思い通りにいきませんね、これでどうでしょう? Working…

続きを読む

モブツールの変わった使い方

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm21952566">【ニコニコ動画】【MMD限定】高速戦闘での剛体破綻から決別する【エフェクト配布あり】</a> なかなか面白い利用方法です。  紹介されているモデルの変換は、結構面倒な作業ですのでモデル作成を自動化するPMDEditorスクリプトを作ってみました。  簡単なプログラムですが興味のある方はどうぞ。 ここからDL→sm21952566_PMDEScript

続きを読む

VMDメモ(改)

MMD v7.40以降でVMDファイルにモデルの表示・IK情報を保存できるようになったため、VMDフォーマットについて再解析しました。 解析内容は以前紹介したこちら↓に付記しました。 http://harigane.at.webry.info/201103/article_1.html 新たに追加された表示・IK情報フレームフォーマット他、PMD・PMX文字列パディングの違いや、限界越え文字列の振る舞い等も調べて見ましたので、どうぞ参考に(マニアックですね^^、知ってどうするw)。

続きを読む

雑踏シミュレータツール公開

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm21065462">【ニコニコ動画】【MMD】雑踏シミュレータツールの紹介</a> ・・ということで、ようやくリリース版公開。・・・長かった・・・ まあ実際に盛り込みたい機能はまだ沢山あるので、今後も開発は続けていくのだけど、とりあえずここで一区切り。 昨年12月からほぼ半年、他の作業を全て後回しにしてツール開発を行ってきたので、山積している他の作業をまずはかたづけないとね^^

続きを読む

雑踏シミュレータ

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm20112829">【ニコニコ動画】【第10回MMD杯本選】Crowd Simulator</a> ということで久しぶりのMMD杯参加作品です。 デモ動画だけど、ただ歩いているだけだけじゃつまらないので、いろいろ小ネタ散りばめたら結構カオスになってしまいましたw。 構想は一年以上前からあったけど、開発規模が大きくなかなか着手出来なかったネタ。「これを完成させるまで他の作業はしない」と決めて、ようやくここまで出来たところです。 ちょっとだけネタばらしをすると、ステージとなる街モデルの形状に合わせて道なりに歩かせるためのマップデータを作成するのが肝になっています。 で、これがその作成ツール まだ最低限の機能しか実装していないので操作性はいまいち、まぁ今回の杯動画作成で改善点が色々見えてきました。 雑踏のシミュレートはMMEでやっています。Flockingエフェクトの応用ですね。将来的には雑踏モーション生成も出来るようにしたいけど、大風呂敷広げると失敗フラグが立ちそうなのでまずはこちらの機能に絞ってみようと思います。 それでいつ頃出来るかというと・・・・、今は完成度50%ぐらい・・・・まぁそのうち・・ということでw。

続きを読む

ModelViewer VerUp

MMD_ModelViewerをver1.09にUP マイナーバージョンアップですが色々追加しています。 主な追加機能は以下の通り ボーン・剛体・ジョイント描画追加(写真) 半透明描画追加 モデル全体が画面に収まるようにカメラ調節する機能追加 メニューでミップマップテクスチャのon/off追加 コマンドラインのオプションスイッチを幾つか追加 あとデバッグしていて気づいたのだけど、MMDではアクセサリのスペキュラ値をXファイル記述の1/10の値を使ってるんですね。この辺は一通りチェックしたつもりだったのに、まだまだ見落としている点が多いなぁ(^^; ツール置き場 http://harigane.at.webry.info/201003/article_3.html

続きを読む

MLAAの組み込み

前回記事で少し取り上げたけど、DOFでピントのあったモデルの後ろ側で周辺に色のにじみを出さないようなぼかし処理を施すと、MMDのアンチエイリアスが無効化されてしまいジャギーが発生してしまいます。 そこでこのジャギーを取り除くために、今回作成したDOFにはMorphological Antialiasing(MLAA)という手法のポストエフェクトによるアンチエイリアシング処理を組み込む予定でいました。 MLAAはMMD標準のアンチエイリアス処理 Multisample Antialiasing(MSAA)に比べ高品位とされています。しかし、実際に試してみた結果、特にMMDエッジ描画との相性が悪く、きれいな映像にならなかったためMLAAの採用は一旦見送りました。 ただその後いろいろテストしてみた結果、ピントが合っている被写体と後ボケ領域の境界に限定して適用すれば、それなりに効果があることが解ったため、今一度組み込み・・ ジャギーもうまく取り除けています^^ 実際は得られる効果の割に結構重くなることや、低スペックPCではロードに時間がかかるようなので、実用性重視のPowerDOFはデフォルトoff状態、クオリティ重視のHgDOFはon状態の組み込みにして、パラメータ変更で切り替えるようにしています。 ・・ということで、わずか1日でverUpです^^ http://harigane.at.webry.info/201010/article_1.html

続きを読む

今更の被写界深度

被写界深度(DOF)エフェクトを作ってみました。 すでにMMEエフェクトとしてDOFは既出ネタなので、もはや有り難みは無いかもしれませんが基本的なエフェクトなので自分なりのアプローチを持っておこうと思いました。 いろいろ試行錯誤した結果2種類のDOFを作成することになりました。 1つめ(PowerDOF)は前ボケ・後ボケ共にかなり強力なぼかしが入れられるようになっています。 2つめ(HgDOF)は前ボケのにじみをより現実に近い形になるよう高品位を追求してみました(その結果かなり重くなった)。奥にピントが合っている状態で手前のモデルによる前ボケのにじみが重なってもピントが合っている方はボケることがありません。 マシンスペックや好みの問題もあるのでどちらが優れていると言うことはありませんが、この辺は状況に応じて使ってもらえれば・・と思います。 あとDOFの制作過程で付随的に作ったエフェクト2つ 1.MLAA Morphological Antialiasing(MLAA)法を用いたポストエフェクトによるアンチエイリアシング。 後ボケ処理をした後にピントがあったモデルにジャギーが出るので、その対策に組み込もうと思ったのですが、MMDとの相性が良くないことが解ったため組み込みは見送り、単体エフェクトとしました。 2.GaussianPlus ガウスフィルターの改良版 強力ばぼかしをきれいに入れる方法を試行錯誤する課程でテスト的に作った…

続きを読む

MikuMikuMobエフェクト定義ファイル置き場

このページはMikuMikuMobの「エフェクト追加機能」で使用する エフェクト定義ファイル置き場になっています. FXファイルの改変・2次配布については自由にやっていただいて構いません (ただし自己責任で). MikuMikuMobツール置き場 ・新着 新着情報はありません。 ・エフェクト定義ファイル一覧 エフェクト定義ファイル一括DLパック(2014/7/28更新) ↑下記リストの全エフェクトを収録。初めてDLする方はこちらがおすすめ。 ※はMMM対応 名称原作者更新日AutoLuminous4 ※そぼろ2013/7/24XDOFそぼろ2013/7/24MotionBlur2 ※そぼろ2013/7/24MotionBlur3 ※そぼろ2013/7/24SpotLight v2.0そぼろ2013/7/24TrueCamera v2.0そぼろ2013/7/24BeamMan_DOFビームマンP2013/7/24PostPointLight v1.46ビームマンP2013/7/24GodRay v2.5 ※ビームマンP2013/7/24HeightFog_postビームマンP2013/7/24ZFog_postビームマンP2013/7/24SimpleSoftShadowビームマンP2013/7/24AdultShader v0.14Elle/データP2013/7/24PostAdultShaderS2 v0.13Elle/データP2013/7/…

続きを読む

MikuMikuEffect FXファイル倉庫(Page2)

このページは自作したMME関連のエフェクトFXファイルで、主に旧バージョンの保管場所になっています. 最新版はこちら→MikuMikuEffect FXファイル置き場 ここにあるFXファイルの改変・2次配布については自由にやっていただいて構いません(ただし自己責任で). Page : 1 2 2012/4/22うp ┌(┌^o^)┐ホモォ・・・と言わせるだけ [Homooo.fx ver0.0.1] 2012/3/12うp 固定カメラ(修正)[FixedCamera v0.0.4] 漫画シェーダ(修正)[MangaShader v0.0.3] 2012/3/8うp 床面鏡像描画(AutoLuminous2.0対応版)[WorkingFloorAL v0.0.3] 2011/11/20うp 移動中だけ放出する粒子(VerUp)[ActiveParticle v0.0.3] 移動中だけ放出する粒子(キラキラver,VerUp)[ActiveParticleLight v0.0.3] 移動中だけ放出する粒子(既存モデルver,VerUp)[ActiveParticleObj v0.0.3] 尾を引く煙(VerUp)[ActiveParticleSmoke v0.0.3] 漫画的汗(VerUp)[MangaSweat v0.0.2] 2011/11/15うp 床面鏡像描画(AutoLuminous対応版VerUp)[WorkingFl…

続きを読む

MikuMikuEffect FXファイル置き場(Page2)

このページは自作したMME関連のエフェクトFXファイル置き場になっています. FXファイルの改変・2次配布については自由にやっていただいて構いません (ただし自己責任で). 解りやすいのでぜひ参考に→ポンポコPのMMEカタログ 旧バージョンは引っ越しました→MikuMikuEffect FXファイル倉庫 ・エフェクトファイル一覧(2/2) Page : 1 2 スクリーン・フィルター系名称最新Ver更新日必要SM被写界深度 PowerDOFv0.0.62020/6/283.0高品位被写界深度 HgDOFv0.0.62020/6/283.0+VTFディフュージョンフィルター HgDiffusionv0.0.12014/4/73.0ポストエフェクトの範囲制限 PostClipv0.0.22019/1/262.0色調補正フィルターの詰め合わせ ColorFilterSetv0.0.12014/4/72.0ポストエフェクトによるアンチエイリアス MLAAv0.0.22013/7/113.0強力ぼかし可能なガウスフィルター GaussianPlusv0.0.12012/10/93.0アピール Appealv0.0.42013/7/112.0乙女フィルター Otomev0.0.42013/7/112.0ヘブンフィルター Heavenv0.0.22013/7/112.0テクスチャのスクリーン貼り付け ScreenTexv0.0.42013/7/112.…

続きを読む

┌(┌^o^)┐

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm17612796">【ニコニコ動画】【MMD】┌(┌^o^)┐ホモォ・・・エフェクト【MME】</a> 魔が差してしまったw。 思いつきからエフェクト作成、動画投稿まで2時間で作ったやっつけです。 エフェクトはJetSmoke.fxをちょこっと改造しただけの手抜きです。 まぁネタなので^^

続きを読む

100万人のミクさん

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm17366583">【ニコニコ動画】【MMD】モブツールの追加機能その3</a> 何気にこれが今年最初の投稿ですw。 今回は小さな修正をするつもりが結構な手直しになってしまいました。 ①ビルボード複製の改良 従来のやり方だとCPUとGPUどちらか一方に負荷が掛かりすぎていたため、今回うまく負荷を分散するようバランス調整したことで、ここまで増せるようになりました。 ②多重複製機能 何とかモブにランダム性のある動きをさせたいってことで・・ この機能、もう少し発展性が考えられそうですw。 ③AutoLuminousの対応 やはりサイリウムを振る観客を作りたい!!(キリッ とはいうものの、特定のエフェクトを直に組み込むのは設計上筋がよいとはいえませんね。 いずれは本体から分離する形を考えていく予定です。 それにしても機能が増えたのはよいけど、操作が複雑になってきたような・・ なにかチュートリアル的な物を用意した方がよいかなぁ・・とか考えているところです。

続きを読む

MikuMikuEffect FXファイル倉庫(Page1)

このページは自作したMME関連のエフェクトFXファイルで、主に旧バージョンの保管場所になっています. 最新版はこちら→MikuMikuEffect FXファイル置き場 ここにあるFXファイルの改変・2次配布については自由にやっていただいて構いません(ただし自己責任で). Page : 1 2 2020/6/28うp PowerDOF v0.0.6(VerUp) HgDOF v0.0.6(VerUp) 2019/1/26うp Gakuburu v0.0.2(VerUp,修正) PostClip v0.0.2(VerUp) 2019/1/20うp Gakuburu v0.0.1(New) 2014/7/27うp HgSAO v0.0.1(New) HgShadow v0.0.4(VerUp) HgSSAO v0.0.2(VerUp) 2014/7/10うp(VerUp) LocalShadow v0.0.3 HgShadow v0.0.3 2014/7/5うp(VerUp) LocalShadow v0.0.2 VolumeShadow v0.0.2 HgShadow v0.0.2 MMDShadow v0.0.4 2014/6/30うp(New) LocalShadow v0.0.1 VolumeShadow v0.0.1 HgShadow v0.0.1 2014/6/30うp(VerUp) MMD…

続きを読む

床も光る

<a href="http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im1575145">床も光るよ</a> WorkingFloorをAutoLuminousに対応させてみました。 鏡像の発光方法としては ①AutoLuminous対応モデルの発光(右のサンプル玉) ②ObjectLuminous方式のセレクタによる発光(中央ミクの髪) ③AutoLuminousのHDRレンダ対応よる鏡像描画発光(左のネル、加算ONにしただけです) ぶっちゃけ③がやりたくて作り始めたのですが、スポットライトや点光源など他のエフェクトによる加算は鏡像に反映されないので期待するほどの効果は出せないかもです(^^;。

続きを読む

高さマップ&ビルボード複製

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm16071145">【ニコニコ動画】【MMD】モブツールの追加機能その2</a> MikuMikuMobに高さマップ&ビルボード複製の機能追加、 描画はビルボードですがカメラの向きをリアルタイムで合わせているので3Dのように見えます。 一旦テクスチャに書き出す都合上,モデルの回転配置が出来かったり、ズームアップで見ると描画が荒かったりしますが、遠方用のモブならこの方が無駄がなくてよいですねw。 1万体のモブもモデル1個分の負荷で描画できるので「背景としてのスタジアムの大観衆」なんかの表現も可能ではないかと思います。

続きを読む

蝶々~♪

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm15837738">【ニコニコ動画】【MMD】リン・レンで右肩の蝶+エフェクトテスト</a> 新たに作成したエフェクト4種です。 気の赴くままに作ったので有用性はいまいちかなw・・ ついでにモブツールもこっそりと更新(v3.11).

続きを読む