針金のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 床も光る

<<   作成日時 : 2011/11/15 01:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0



WorkingFloorをAutoLuminousに対応させてみました。

鏡像の発光方法としては
@AutoLuminous対応モデルの発光(右のサンプル玉)
AObjectLuminous方式のセレクタによる発光(中央ミクの髪)
BAutoLuminousのHDRレンダ対応よる鏡像描画発光(左のネル、加算ONにしただけです)

ぶっちゃけBがやりたくて作り始めたのですが、スポットライトや点光源など他のエフェクトによる加算は鏡像に反映されないので期待するほどの効果は出せないかもです(^^;。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
床も光る 針金のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる